部署紹介

精神科作業療法

作業療法とは、作業・活動を用い「病気のために生かされていない対象者の健康的な部分に働きかけ、低下している基本的な機能の回復と改善をはかり、生活に新しい技術を学習する機会を提供し、社会資源の利用や環境を調整することによって、その個人の生活の質を高める援助をする」ことです。
当院のプログラム紹介(一部紹介)
園芸クラブ

花々や野菜を植え、育てる活動です。花が咲いた時は一緒に記念撮影を、野菜が実った時は、皆で試食をし、和気あいあいと楽しみながら取り組んでいます。

健康教室

健康について勉強して、実践していくグループです。内容としては、地域を散歩したり、室内で、筋力アップトレーニングを行ったり、栄養面についての勉強を行ったりしています。 筋トレは、多少、筋肉痛になることもあるようです。

コスモスクラブ

女性だけのグループで、手芸(編み物・刺し子など)を行っています。女性だけの会話もあり、明るく楽しい雰囲気で活動しています。 また、作った作品を自分で使用したり、プレゼントしたりで、喜ばれています。

作業活動の目的
1. 新たな生活技能の習得の手助け。
2. 心身機能の回復。
3. 現実生活との橋渡し。
4. 自身の回復。
外来作業療法も実施しています
対象利用者
1. 入院中に作業療法を利用され、退院後にも利用されたい方
2. 趣味を広げたい方
実施内容

園芸、コスモスクラブなどの創作活動や、スポーツクラブなど、運動の活動にも参加できます。

Copyright 2019 Arao Kokoronosato Hospital All Rights Reserved